ECサイト運営は簡単?作り方と選び方、運営の仕方

パソコンを使えるなら誰でも作れる

ECサイトを作るのは簡単です。ちょっとパソコンが使える人なら、誰でもすぐ作れると言っても過言ではありません。それは以前はシステムから作らなければならなかったものが、今はショッピングモールができていてそこに出品すればいいだけだからです。選ぶとしたらどのショッピングモールにするか、そしてどういった契約にするか、です。商品がたくさんあって頻繁に宣伝をしたい、というショップに向いているモールもあれば、2、3個の商品だけを細々と売っていきたい、というショップもあるからです。

まず大きな所としては、無料のものと有料のものがあります。無料のものはとてもシンプルで機能も限られますが、クレジットカード決済など必須機能は付いているので最低限ショップを開くには使えるシステムです。有料のものは手数料で売れた分の何%かを持って行かれるところがあり、それはあらかじめ確認しておいた方がいい部分と言えます。

発送が多くなったら運送会社と契約する

契約してしまえば、作り方は基本的には商品ページの作成です。まず商品の写真が必要で、その説明文、決まっていなければ値段を設定する必要があります。初めに必要なものとしては営業日や対応時間の設定も決めておかなければなりません。土日は発送しないのであればその記載をして、当日発送を頑張るならば何時までの注文は当日発送、とルールを作ります。

そして大事なのは発送の仕組みを作ることです。たまにしか売れないのなら売れた時に集荷すればいいですが、毎日何十件も出荷するのなら運送会社と契約した方がいい話になります。そこで毎日夕方に取りに来てもらうよう契約し、流れが確立するのです。

基幹システムは、その企業の基幹を担っているシステムのことです。そのため、万が一そのシステムが止まってしまうと、企業の業務を通常通りに進めることができません。

You May Also Like