業者によって通信エリアが違う!!速度制限の仕組みもチェックしておこう!!

自分の行動範囲とエリアが一致しているか

スマホの契約をするときにギガをどれくらいにするかを決めます。これにより1か月に利用できるデータ容量が決まり、その容量を超えると速度制限がかかるなど使い勝手が大幅に悪くなります。この問題を解消できるサービスに無制限Wi-Fiがあり、こちらなら1か月に利用するデータ容量を決めずに固定料金でいくらでもデータ通信が行えます。非常に便利ですが安易に選ぶと満足いく使い心地にならないので注意しなければいけません。通信会社はそれぞれサービス提供エリアを決めていて、日本全国に対応しているところもあれば都市部や人口の多いところのみしか対応していないところもあります。選ぶときには提供しているエリアが自分の行動範囲と一致しているかを確認した方がいいでしょう。

速度制限がかかる条件がないか

パソコンやスマホで動画視聴やダウンロードを頻繁に行うとどんどんデータ容量を使ってしまいます。無制限Wi-Fiの契約をしておけば毎月固定料金で容量を気にせず使えるので、いつでも動画を楽しめますしアプリや音楽などのダウンロードも気にせず行えます。ただサービス提供会社によって速度制限の条件があり、それに該当すると一定時間高速通信ができなくなる可能性があります。1日当たりのデータ使用料があまりに多いと翌日は高速通信ができないなどがあるようです。提供会社によって速度制限が全くないところもあれば、かかるとしても深夜の数時間のみでほとんど影響しないところもあります。速度制限にかかりそうな使い方をするのであれば各社の対応を調べて選択しなければいけません。

速度制限に縛られたくない方やネットを快適に使いたい方は、無制限のwifiがオススメです。データ量の制限がないので、好きなだけ使う事が出来ます。

You May Also Like