iphoneが壊れてしまった!そんな時はどこを選べばいい?

iphoneを修理するなら正規店?それとも非正規店?

iphoneを使い続けていると、いつかは壊れてしまうもの。そんな時に頼りにしたいのが修理店です。しかし修理店でも、正規と非正規店があり、それぞれ掛かる費用も事情によって変わってきます。どちらを選べば良いのでしょうか。

もしも通信会社のサービスや、正規での保証サービスに入っているのであれば、正規店での修理をオススメします。保証サービスに入っていれば、そこまでの金額は掛からず非正規店とも金額の差はありません。むしろ正規の部品で交換してくれるなどのメリットが目立ちます。逆に非正規店で修理するのは、保証サービスが切れてしまったり、もうそろそろ機種交換を考えている場合などにオススメします。保証サービスが切れた状態で正規店で修理しようとすると、なかなかの値段が掛かります。そのような場合であれば非正規店に修理を依頼した方が多くの場合で安くなります。ただし、注意したいのは最新機種の場合です。最新の機種を非正規店で修理しようとすると、そもそも部品がないという場合や金額が高くつく場合がありますので、注意しましょう。

iphoneの故障で多い画面割れを防ぐには?

iphoneの故障で特に多い画面のガラス割れですが、これは保護フィルムやガラスフィルムで防ぐことが出来ます。ですが、誤ってスマホを角の方から落とした場合では、フィルムがあったとしても、その衝撃で端の方が割れてしまうといった事も起こりえます。そのため、保護フィルムだけでなく、スマホの角を保護するためのケースを用意したり、そもそも落とさないようにしたりすると良いでしょう。

非正規店によるiphoneの修理は業者ごとに費用が異なります。これは作業工賃の設定や交換に使う部品のメーカーが業者ごとに違うのが理由です。

You May Also Like