プライバシーを守りたいなら!パソコンを守ろう!

外部に漏らさないために

個人の趣味や嗜好の中には、だれにも知られたく情報もあるはずです。そのようなプライバシーに関わる情報は、よそに漏れないようにしっかりと守る必要があります。

もしも、プライバシーに関わる情報をパソコンに保存しているのなら、それが原因で外に漏れてしまう可能性があるので注意しましょう。それが嫌ならば、絶対に破られない強固なセキュリティを築くことが重要です。

インターネットには気をつけよう

パソコンを利用していて、プライバシーが漏れてしまう大きな原因となるのがインターネット回線でしょう。特に、勝手に情報を送信してしまうウィルスは厄介なので、きちんと対策を取らなければいけません。現在なら、多くのメーカーがセキュリティソフトを販売してくれているので、そちらを使えば解決できます。

そして、ウィルス以外にも、設定次第で自動的にファイルをアップロードするようなソフトもあるので注意しましょう。情報をSNS上にリンクしたり写真をアップロードしたりと、使い方によっては便利な機能ですが、プライバシーを守りたい方には迷惑なはずです。もしも、公開されて困るようなファイルがある場合は、ソフト側の共有設定などの機能を切っておかなければいけません。

簡単で効果的なパスワード

プライバシーを重視したいのなら、パソコンを直接操作された場合を考えて、パスワードでロックしておくとよいでしょう。パスワードは、知人や家族などの対策としては一番効果的なので、推測されにくいものを設定しておくことをおすすめします。なお、家族全員でパソコンを使っているのなら、ユーザーを分けるか、個々のファイルやフォルダにパスワードを設定できるソフトを活用すると安心です。

シュレッダーとは書類を細かくする機械のことを言います。主に機密書類を廃棄する時に使用されています。廃棄書類から情報漏洩を防ぐ目的で使われます。

You May Also Like